【上原優・流夏・ヘンリー塚本】「先生、ここよく洗って…気持ちよくして!」生欲を持て余す下半身付随の女性障害者の訪問性的介護

FavoriteLoadingこの動画を後で見る

下半身付随でほとんど家の中でで過ごす29歳の娘 上原優。楽しみにしているのは、週に一度やって来る訪問介護の先生。先生が来ると母親は部屋をでて下で待つ。風呂に入れてもらい、下半身を舐められ、ハメられ女としての喜びを味あわせてくれる。その間、母 三田涼子は別の部屋で娘のセックスに聞き耳をたてオナニーをしている。 喉が痛くて声が出ず病院病院に来た女子高生 流夏。 胸に聴診器を当てられると、出ない声で「オマンコなめて」と先生を誘惑。 看護師のすきをみてオマンコを舐める医者。 病院がすむと女子高生の家を訪ねた医者は不倫セックスを堪能するのだった。たとえ障害があってもセックスはしたい。全ての人に生の喜びがあるべきというヘンリー塚本のエロスの世界です。

【PR】全編はこちらから☟☟☟

男がほしい夜 やっぱり我慢できない女たち

上原優 東条美菜 春矢つばさ(椎名りく)

500円~

fam レクタングル プラス ヘッダー
オススメの動画サイトです



DTI


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする