【卯水咲流・ヘンリー塚本】「早く!もっと早くぅ」義兄に無理やり犯されながら感じてしまう美しい未亡人の淫らな肉体

FavoriteLoadingこの動画を後で見る

夫がなくなって3年たつ 律子 卯水咲流。今日は3回忌で親戚もあつまった、その中になくなった夫の兄も来てくれた。義兄は律子の再婚話を確かめに来たのだ。やがて義兄は自分のいきり立つマラを無理やり握らせる。ひるむ律子を力づくで抑えると、胸をもみしだき、唇を吸い、淫部を愛撫する。久しぶりにとことに触られ手マンで行ってしまう律子。自ら義兄のでかマラをくわえ舐めまくる。義兄の絶倫竿を自らのオマンコに受け入れると、久しぶりの絶ちょうを迎えるのだった。昭和の時代、力づくで犯されながらも感じてアクメを迎える未亡人を描いたヘンリー塚本の昭和エロスの世界です。

【PR】前編はこちらから☟☟☟

fam レクタングル プラス ヘッダー
オススメの動画サイトです



DTI


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする